あるいは 迷った 困った

漫画、ラノベ、映画、アニメ、囲碁など、好きなものを紹介する雑記ブログです。

アニメ「りゅうおうのおしごと」のOP曲「コレカラ」の歌詞の考察

 

これ~からさ~かわぁ~るみらい~!

失礼いたしました・・

アニメ「りゅうおうのおしごと」。

簡単に言うと、最年少竜王の主人公が小学生の弟子をとるお話ですね。

このアニメが放送していたのは2018年1~3月なので、少々時期遅れ感はありますが、OP局の「コレカラ(歌:Machico)」の歌詞が良すぎるので考察してみたいと思います。

そんなに好きでもなかった曲が、歌詞の良さに気づいた瞬間に大好きになることってあると思いますが、この曲の歌詞は本当に素敵なので、この記事を読んで好きになってもらえたら幸いです。

www.ryuoh-anime.com

 

歌詞のテーマ

はい。最初から最後まで完全に「将棋の対局」を模した歌詞になっていますね。

どのように模されているかは後述の「歌詞の感想」で記しますが、たぶん「将棋」という競技に普段から触れている人ほど刺さる内容になっていると思います。

では「将棋」を知らない人には刺さらないのでしょうか?

そんなことはありません。

完全に「将棋の対局」を模した歌詞になっているのは間違いないと思いますが、「将棋」そのものを連想させる歌詞は少なく、勝負事全般に当てはまるような歌詞になっているので、「勝負事は大嫌いだ~」って人以外には良い歌詞と感じられるものと思います。

実際、僕は「将棋」はルールくらいしか知りませんが、この曲の歌詞がめちゃめちゃ好きです。

僕の場合は「囲碁」が好きなので、この曲を聴くときには「囲碁」のことを連想してしまったりします。まあ、おとなりの世界の競技なので、他の勝負事よりも刺さりやすい要素があったかもしれません。

ちなみに、この曲に限らず、「りゅうおうのおしごと」の原作小説を読むときも囲碁の世界と重ねて見てしまうことが多かったりします。(だからこの記事にも「囲碁」タグを付けてます)

f:id:Aruiha:20180903225718p:plain

歌詞の感想

最初から最後の一節まで素敵な歌詞です。

ここでは僕が特に気に入っている節ごとに感想を記したいと思います。

コレカラさ 変わる未来
なけなしの希望を手に
崖っぷち進もう
崖の向こうには花が咲く

ギリギリの勝負のことを「崖」と表現しているのですね。

そして、苦労して「崖」を超えた先には勝利という名の「花が咲く」。

素敵な表現の比喩には分かりづらいものも多いですが、この曲は全体的に素敵ではあっても分かり易くて良いですね。

ちっぽけで大きな夢を並べては
ときに迷い ときに転ぶ
踏み出した道

この辺りは特に将棋を意識した歌詞でしょうか?

「ちっぽけで大きな夢」は駒のことを表現しているのだと僕は解釈しましたが、文字通り「夢」と解釈しても良いのではないでしょうか?

その方が自分の好きな世界に置き換えやすいですしね。

弱さとはそうさ負けることじゃなく
諦めることだよ
自分との一騎打ちで

これは刺さりますね~

本当に好きなフレーズです。

自分含め、諦めることが上手な大人が世の中多すぎますからね。

わずかな勝ち目は この手の中
まだ生きてる
コレカラさ 逆転さえ
勝利は奇跡じゃない
このチカラ振り絞って
挑み続けたせ

この歌詞を聞いた時、そういえば何かを成し遂げた時に「運が良かったから」と謙遜する人って結構多いな~

そういえば自分もそういう所あるな~

そんな風に思いつつも格好良い歌詞だと、そう思いました。

「運が良かったから」というのは簡単だけど、ある意味では何かあった時に自分の実力を「こんなもの」だからと逃げるための口上なのだと思います。

「勝利は奇跡じゃない」

つまり、自分の実力だと認めることは本当に勇気がいることで、だからこの歌詞を格好良いと感じるのだと思います。

確かな答えはどこにも落ちてない
腕をまくり 焦りまくり
ミスもするけど
悔し涙から闘志は生まれる
凹んだら深呼吸
あとはさあ昇るだけさ

「あとはさあ昇るだけさ」

わかってはいるんだけど、自分が凹んでいる時には何故かわからなくなるやつ。

今度凹むことがあったらこのフレーズ思い出すようにするわ~

小さな王者が この手の中
目を醒ますよ
コレカラさ 熱い未来
何かに向かうことが
青春ってことだから
可能性信じて

諦めずに挑み続けたら、誰の中にもいるはずの「小さな王者」がきっと目を醒ますから、可能性を信じよう・・って意味でしょうか?

まあそのままですが、多くの人にとっては諦めずに可能性を信じるってことはきっと簡単なようで難しいんでしょうね。色々と諦めるわけにはいかない事情があるから、諦めていない振りをしているというか、そんな人が多い世の中なのだと思います。(僕だけでしょうか?)

 前向きになりたいものです。

 総評

どうでしたか?

少しでも良い歌詞だと思っていただけたでしょうか?

ちなみに、僕は最近カラオケに行った時には毎回歌っているくらいこの曲のことが好きです。

f:id:Aruiha:20180903225758p:plain

ここまでタイアップ作品のテーマに沿っていながら、汎用性(?)高く心に響く歌詞ってのも珍しいと思います。

この曲を知らなかった人は是非聴いてみてください!

知っているけど、そういえば歌詞はあまり意識してなかったな~という人は、是非もう一度歌詞を意識しながら聴いてみてください!

これ~からさ~かわぁ~るみらい~!