あるいは 迷った 困った

漫画、ラノベ、映画、アニメ、囲碁など、好きなものを紹介する雑記ブログです。

電撃文庫

『はたらく魔王さまのメシ!』食事は全ての基本って感じの短編集の感想(ネタバレ注意)

// 『メシ!』ってなんだ? 本編じゃないってことは分かるけど・・と、そう思いながら読んだ『はたらく魔王さまのメシ!』でしたが、どうやら色々なキャラクターの食に纏わる短編を集めた短編集だったようですね。 最後には食というより職にも纏わる短編が載…

『七つの魔剣が支配する(2)』剣花団の掘り下げが進む最新巻の感想(ネタバレ注意)

// 『七つの魔剣が支配する』の2巻。 割と読み応えのある作品の割には思ったよりも刊行ペースが速いですね。 最近はファンタジー作品といえば、なろう系の異世界転生・転移ものの作品が主流なので、『七つの魔剣が支配する』のような本格的なファンタジー作…

『七つの魔剣が支配する(1)』圧倒的な剣と魔法の世界の物語の感想(ネタバレ注意)

// 『天鏡のアルデラミン』の宇野朴人先生の最新作である『七つの魔剣が支配する』。 前作の完結からほとんど間も置かずに発売されました。 まさに矢継ぎ早というか、ファンとしては嬉しい限りですね! ・・って、もう発売からだいぶ経ってる? もう2巻も発…

『エロマンガ先生(11)』俺妹の桐乃が登場!? パジャマで甘々な紗霧に注目の最新巻の感想(ネタバレ注意)

// 甘々な恋バナが見所の『エロマンガ先生』の最新巻の感想です! いやはや、今までも甘々な兄妹の物語ではありましたが、女の子たちのパジャマパーティー、修学旅行のような恋バナがテーマになっているだけあって、この11巻の甘々感は既巻を完全に超越して…

『ソードアート・オンライン(21)』アクセルワールドと繋がりだす予感のする最新巻の感想(ネタバレ注意)

// 川原礫先生の『ソードーアート・オンライン』と『アクセルワールド』の2大シリーズが同じ世界観の中の過去と未来の物語であろうことは、両方読んでいて気付いていない読者はいないことでしょう。 というか、かなり前にも一度この2作品はぼんやりとリン…

『はたらく魔王さま!(20)』千穂が暗躍する裏側で真奥と恵美が同棲する最新刊の感想です!(ネタバレ注意)

// 前巻から3か月。 本編の方の刊行が停滞気味だった『はたらく魔王さま!』ですが、今回は早々に最新刊が出て嬉しい限りですね!(前巻の書評はこちら) 前巻では、本作品のキャラクターの人間関係も大きく変わり、物語も進展しはじめていました。 それだけ…

『俺を好きなのはお前だけかよ(10)』アニメ化決定直後の最新刊の感想(ネタバレ注意)

// 10月、秋の電撃祭りでTVアニメ化が発表されたばかりの『俺を好きなのはお前だけかよ』の最新巻です。 何というか、今までにもサンちゃんが主人公の特殊な巻もありましたが、今回はあくまでもジョーロが主人公でありながら、いつもとはちょっと違う雰囲気…

秋の電撃祭2018に行ってきました! ブギーポップが楽しみ♬

// 秋葉原で開催している電撃祭(2018秋)に行ってきました! 相変わらずの毎回のことですが、物販の行列が激しいですね。 僕の場合、幸いなことに物販にはあまり興味がなく、軽く展示を見れて、あわよくばステージが見学できたら十分なので行列とは無縁でし…

はたらく魔王さま! ネタバレのネタバレで進展する19巻の感想

// 待ちに待った本編の最新刊! 続刊はこちらです。 『はたらく魔王さま!(20)』千穂が暗躍する裏側で真奥と恵美が同棲する最新刊の感想です!(ネタバレ注意) 最近は番外編的な作品や同作者の別作品の刊行が多く、本編が久しぶりだったのでこれはとても楽…

【ネタバレ注意!】「天鏡のアルデラミン」14巻の感想。感動の最終巻!

// ついに完結! 思い返せば6年前、本作の1巻を読んで、魅力的なキャラクターや息つく暇もない展開に一気に引き込まれました。 ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (電撃文庫) posted with ヨメレバ 宇野朴人 KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2012-06…