あるいは 迷った 困った

漫画、ラノベ、映画、アニメ、囲碁など、好きなものを紹介する雑記ブログです。

ダイの大冒険

『ダイの大冒険(8)』原作ゲームにまで影響を及ぼす名作の感想(ネタバレ注意)

// 久々にダイが活躍する8巻です。(前巻のレビューはこちら ) 記憶を失っている間は守られるお姫様状態だったダイですが、ついに記憶が戻ってバランとの死闘を繰り広げる大活躍を見せてくれています。 というわけで最初のバランとの戦いのエピソードが終わ…

『ダイの大冒険(7)』原作ゲームにまで影響を及ぼす名作の感想(ネタバレ注意)

// ポップがイケメンすぎる7巻です。(前巻のレビューはこちら ) 記憶を失ったダイが年相応の子供以上に幼い感じですが、可愛いというよりも可哀そうなことになっています。 7巻はそんなダイ(ディーノ)を求めるバランから守るための防衛戦といった内容に…

『ダイの大冒険(6)』原作ゲームにまで影響を及ぼす名作の感想(ネタバレ注意)

// 竜の紋章の秘密が垣間見れる6巻です。(前巻のレビューはこちら ) 竜騎将バランは六大軍団の軍団長の中でも、ある意味ではハドラー以上の重要な役割を担っているキャラクターであり、今までも何かしらの秘密を仄めかされていたところがありますが、『ダ…

『ダイの大冒険(5)』原作ゲームにまで影響を及ぼす名作の感想(ネタバレ注意)

// パプニカ王国の戦いにもひと段落する5巻です。(前巻のレビューはこちら ) 考えてみればフレイザードってボス級の敵の中では、最初の最も完全な悪役らしい敵で、最初のさすがに同情を禁じ得ない死に方をした敵でもありますね。 何だかんだ、フレイザード…

『ダイの大冒険(4)』原作ゲームにまで影響を及ぼす名作の感想(ネタバレ注意)

// レオナと再会する4巻です。(前巻のレビューはこちら ) 4巻ではついにパプニカ王国王女のレオナと再会しますが、ちょうどフレイザードに攻められている大ピンチの状況でのこととなります。 ヒロインのピンチに現れる救世主の主人公ダイ。 まさに勇者です…

『ダイの大冒険(3)』原作ゲームにまで影響を及ぼす名作の感想(ネタバレ注意)

// 最後のアバンの使途ヒュンケルが登場する3巻です。(前巻のレビューはこちら ) アバンの使途は全部で5人。 ダイ、ポップ、マァム、現時点ではアバンの使途であることが明言されていませんがレオナ。 そして、3巻で初登場するヒュンケルですね。 しかし、…

『ダイの大冒険(2)』原作ゲームにまで影響を及ぼす名作の感想(ネタバレ注意)

// 外の世界に出ての冒険が始まるって感じの2巻です。(前巻のレビューはこちら ) 1巻ではデルムリン島という狭い閉じられた世界の物語が描かれていましたが、2巻からはデルムリン島の外に飛び出して世界が広がっていくように感じられてきます。 これはファ…

『ダイの大冒険(1)』原作ゲームにまで影響を及ぼす名作の感想(ネタバレ注意)

// 『ダイの大冒険』は、RPGというジャンルを世間に広めた名作ゲーム『ドラゴンクエスト』の設定や世界観を元にした名作漫画となります。 完全にオリジナルストーリーでゲームとの接点はないので『ドラゴンクエスト』というゲームが原作だというと語弊がある…