あるいは 迷った 困った

漫画、ラノベ、映画、アニメ、囲碁など、好きなものを紹介する雑記ブログです。

『はたらく魔王さま!(20)』千穂が暗躍する裏側で真奥と恵美が同棲する最新刊の感想です!(ネタバレ注意)

// 前巻から3か月。 本編の方の刊行が停滞気味だった『はたらく魔王さま!』ですが、今回は早々に最新刊が出て嬉しい限りですね!(前巻の書評はこちら) 前巻では、本作品のキャラクターの人間関係も大きく変わり、物語も進展しはじめていました。 それだけ…

1日1記事で100記事まで達成!達成までの経緯と見えてきたことのまとめ

// ついに・・ ついに、本記事の投稿を以って本ブログも100記事目を迎えました! パチパチパチパチ!(^^)! 3か月ちょっと、1日1記事投稿を続けてきた結果となります。 尊敬すべき先人達からしたらそれほど騒ぐほどのことでもないのかもしれませんが、ここまで…

『ドラゴンボール超(8)』ついに漫画版でも身勝手の極意がっ・・! 最新巻の感想(ネタバレ注意)

// 劇場版の公開を目前に、漫画版の『ドラゴンボール超』も最新巻が発売しました。 アニメ版とは違ったスピード感のある展開で、そろそろ力の大会もクライマックスが近付いています。 最近、劇場版が楽しみすぎることもあっていつも以上に楽しんで読んでしま…

90年代が生んだ魅力的なヒロインを名言とともに10人紹介します!(漫画、アニメより)

// 漫画やアニメの面白さを、内容以上に左右するかもしれない存在があります。 それは主人公やヒロインを始めとした個性的なキャラクターですね。 実際、現在メディア展開される作品の中にはキャラクターの個性そのものを売り出しているような作品もあるよう…

ヒカルの碁 鑑賞会 漫画編! 懐かしの漫画、書評シリーズ【その2】13巻

// ついに頂上決戦が始まる13巻です!(前巻の書評はこちら) 前巻で念願の、しかし不本意な形で塔矢行洋と対局することになった佐為でしたが・・ 今巻では、いよいよちゃんとした形での対局が実現します! 『ヒカルの碁』は、基本的にはヒカルやアキラ、囲…

『ザ・ショーマン(2)』内村航平が監修する体操漫画の感想です。

// 体操を知らない人でも、日本人なら誰でも知っている体操選手。 内村航平選手が監修を務める体操漫画『ザ・ショーマン』の最新巻の感想です。 スポーツ漫画は数あれど、真面目に体操をテーマにした漫画というのは珍しいのではないでしょうか? 僕が知って…

魔法陣グルグル。懐かしの漫画、書評シリーズ【その1】14巻

// 人気・爺ファンタジーの活躍する14巻です!(前巻の書評はこちら) いよいよクライマックスが近付いてきましたね。 シリーズ屈指の変なおやじ率の高さを誇るのが特徴の巻ですが、ギリが復活したり、新天地・ピグナピナ大陸に上陸したり、ニケは勇者の拳と…

『Jog!Jog!Jog!(1)』ジョギング初心者の楽しみ方がわかる漫画の感想です。

// みなさん走るのは好きですか? 僕は割とガチで好きで、毎週末のジョギングはもう何年も欠かしていません。 しかし、ジョギングは趣味としてはかなりポピュラーな部類に入るものの、実のところ好き嫌いはかなりハッキリわかれていると思います。 嫌いな人…

ブログ初心者でも1日6000PVを集めるトレンド記事の書き方と破壊力!

// どうやらトレンド記事には、ブログ初心者でも1日6000PVものアクセスを集める破壊力があることが判明しました! ブログ初心者のヒヨッコである僕が何気なく投稿した記事が偶然にもヒットしたのですが、せっかくなので・・ 何故ヒットしたのか? そこから見…

『さよならミニスカート(1)』が想像以上に凄い漫画だった!感想と考察(ネタバレ注意)

// 最近話題の『さよならミニスカート』。 話題だからという理由だけで読んでみたのですが・・ これは面白い! 内容的にはそこまで衝撃的というほどでもないのですが、見せ方がとても上手いという印象の作品で、あっという間に惹き込まれてしまいました。 絵…

映画『ドラゴンボール超 ブロリー』のブロリーって誰? おさらいと予想!(ネタバレ注意)

// 『ドラゴンボールZ 復活の「F」』以来3年以上ぶりのドラゴンボールの映画。 20弾目の節目の映画は、ドラゴンボールの劇場版の敵キャラと言えば真っ先に頭に浮かぶブロリーがタイトルに冠された『ドラゴンボール超 ブロリー』となります。 2018年12月14日…

ヒカルの碁 鑑賞会 漫画編! 懐かしの漫画、書評シリーズ【その2】12巻

// 貴重な佐為の敗北シーンのある12巻です!(前巻の書評はこちら) 2巻のレビューにも書きましたが、佐為の敗北シーンは都合3度あります。 1度目は相手のズルで動揺した佐為が入水自殺するキッカケになった対局。 2度目はヒカルの打ち間違えで加賀に負けた…

『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。(1)』タイトルに反してどMな少女が主人公の漫画の感想です。

// またまた「なろう系」小説である『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』のコミカライズ版が出ました。 異世界転生・転移系の物語ではなく、VRMMOのゲームの中の物語となります。 例えば『ソードアート・オンライン』のように現実の事件と…

魔法陣グルグル。懐かしの漫画、書評シリーズ【その1】13巻

// ちょっと不思議な雰囲気の13巻です!(前巻の書評はこちら) 前巻の書評の最後に「13巻はゼロ年代のライトノベルのようなちょっと不思議な箱庭型の物語」だと書きましたが、よくよく考えればこの13巻に掲載されている内容からゼロ年代の連載になるのです…

『CANDY&CIGARETTES(4)』美晴の壮絶な過去が明らかになる最新刊の感想です。

// 『COPPELION』の井上智徳先生の新作として去年から刊行されている『CANDY&CIGARETTES』の4巻です。 井上智徳先生の作品は、『COPPELION』の時もそうでしたが昔の映画のような独特の勢い・・というか疾走感がありますよね。 なかなかハードボイルドな世界…

『のんのんびより(13)』色褪せないシュールでのどかな日常が魅力の漫画の最新刊の感想です。

// 『劇場版 のんのんびより ばけーしょん』が想像以上に面白かったことが記憶に新しい『のんのんびより』の最新13巻の感想です。 のどかな自然がスグ隣にあるど田舎の狭い人間関係、何だかホッとするようなエピソード、シュールだけど現実にありそうなギャ…

『将棋めし(4)』美味しいだけじゃない。厳しい世界が垣間見える最新巻の感想

// 最近、将棋の漫画が本当に増えてきたような気がするのは、やっぱり藤井聡太先生の効果でしょうか? あちこちで何度も言っていることですが、囲碁ファンとしては羨ましい限りです。 藤井聡太先生の人気は凄まじいもので、最近は比較的落ち着いてきたものの…

『このライトノベルがすごい 2019』平成最後のトレンドをチェックしよう!

// 2004年末に登場した『このライトノベルがすごい2005』から、記念すべき15冊目を数える『このライトノベルがすごい2019』が発売しました。 10周年である『このライトノベルがすごい2014』には特別企画的な内容があったので、15周年にあたる今年にも何かあ…

ヒカルの碁 鑑賞会 漫画編! 懐かしの漫画、書評シリーズ【その2】11巻

// ついにプロ試験編のクライマックスの11巻です!(前巻の書評はこちら) いやはや、連載当時このプロ試験編はかなり長いエピソードだと感じていましたが、レビュー記事を書いていると思っていた以上に短く感じました。 それだけ密度の濃いエピソードだとい…

『私、能力は平均値でって言ったよね!(9)』メーヴィスが力を付けつつある最新刊の感想(ネタバレ注意)

// 女の子の冒険者パーティ。『赤き誓い』の4人組がいつもの如く大活躍する『私、能力は平均値でって言ったよね』の最新刊です。 毎巻わかりやすいテンプレ展開の本作ですが、「ザ・テンプレ!」とでも言うべきような作品群の中では一番面白いと思っています…

魔法陣グルグル。懐かしの漫画、書評シリーズ【その1】12巻

// 僕にはとてもできない第12巻です!(前巻の書評はこちら) ククリの好きな食べ物と言えばチョコレートですよね。 魔法陣グルグルがゲーム化された時、チョコレートがMP回復のアイテムになっていたのを覚えています。 しかし、意外にも原作中でチョコレー…

『犯人たちの事件簿(4)』ついにあの男が登場する最新刊の感想

// 『金田一少年の事件簿』のかつての犯人たちの視点で描かれる、ある意味色物的な漫画が『犯人たちの事件簿』となるのですが・・ これがまた超面白い! 原作の事件の犯人を全力でネタバレしていくスタイルの、ハッキリ言ってミステリー作品としては暴挙とし…

『うちのメイドがウザすぎる!(4)』アニメ放送中の最新刊の感想

// 1巻発売時には、また色物作品が登場してきたなぁ~と感じていた『うちのメイドがウザすぎる!』ですが、じわじわと面白くて最新刊が発売しているのを見かけたらついつい手に取ってしまう魅力があります。 そんな風に思っていたら、アニメ化されて今まさに…

90年代に小学生だった人が懐かしい漫画10選! コロコロ・ボンボン・小学〇年生とか。

// 90年代の懐かしい漫画じゃないですよ? 90年代に「小学生だった人」が懐かしい漫画です。 何が違うんだって話ですが単に90年代の名作漫画、例えば『幽遊白書』や『スラムダンク』といった名作は中高生以上、それこそ大人でも読んでいたような漫画です。 …

『俺を好きなのはお前だけかよ(10)』アニメ化決定直後の最新刊の感想(ネタバレ注意)

// 10月、秋の電撃祭りでTVアニメ化が発表されたばかりの『俺を好きなのはお前だけかよ』の最新巻です。 何というか、今までにもサンちゃんが主人公の特殊な巻もありましたが、今回はあくまでもジョーロが主人公でありながら、いつもとはちょっと違う雰囲気…

ヒカルの碁 鑑賞会 漫画編! 懐かしの漫画、書評シリーズ【その2】10巻

// アキラ、最大の名言が生まれる第10巻です!(前巻の書評はこちら) ついにプロ試験本戦が始まってその進行も楽しみな所ですが、ヒカルの院生仲間たちのキャラも徐々に立ち始めています。 和谷や伊角さんあたりは既にかなり目立っていますが、やはり勝負の…

SEOって要は『等価交換の原則』によって検索結果は決まるという理解

// 当ブログの運営を始めて2か月以上経過しました。 まだまだ慣れませんが、少しずつ色々なことを勉強しながら向上心を持ちながら前向きに取り組んでいます。 SEOの勉強もその一つです。 やはりブログ運営するからには、アクセス数を集めたいと思うようにな…

魔法陣グルグル。懐かしの漫画、書評シリーズ【その1】11巻

// オッポレオッポレな第11巻です!(前巻の書評はこちら) 魔法陣グルグルといえば、横向きの表紙が印象的でした。今でも珍しいですが、当時は横向きの表紙といえば魔法陣グルグルの特徴の一つでした。 しかし、11巻からは普通の縦向きの表紙になっています…

『将棋指す獣(1)』アマチュア女性がプロ棋士を目指す話の感想

// アマチュア将棋指しである女性・弾塚光がプロの将棋指しを目指して奮闘する漫画『将棋指す獣』。 囲碁と違って、定期的に新しい将棋漫画が一気に始まることがありますが、最近また新しい将棋漫画が増えてきましたね。 僕は、将棋はルールがわかる程度で将…

死活に強くなるだけではない。詰碁の効果とは?

// 囲碁の勉強と一口に言っても色々と種類があります。 詰碁、定石、布石、手筋、ヨセ、それに実戦からの検討・・などなど。 もちろん、人にもよるかもしれませんが一番楽しいのは実戦で、それ以外の勉強にはかなり好き嫌いと得意不得意があります。 中でも…