あるいは 迷った 困った

漫画、ラノベ、映画、アニメ、囲碁など、好きなものを紹介する雑記ブログです。

『汝、隣人を×せよ。(1)』の考察。もしも一生に一人だけ殺人が許可されるとしたら

もし、一生に一人だけ殺人が許可される権利が与えられる法律があったら? いわゆる現代社会におけるイフストーリーの漫画ですね。 いや、最初は設定にインパクトがあるだけの漫画かと思いました。 しかし、実際には非常に考えさせられる部分のある良書でした…

『とある科学の超電磁砲(14)』アニメ化発表された直後の最新刊の感想

2018年秋の電撃祭でアニメ制作が発表されたのが記憶に新しい『とある科学の超電磁砲』の最新刊となります。 『とある魔術の禁書目録』のスピンオフ作品で、近年は約1年に1冊のペースで少しずつ刊行されていますが、個人的にはもうスピンオフ元の『とある魔術…

愛すべき本好きキャラ10人を紹介します!本好きキャラって魅力的だと思いませんか?

漫画やライトノベル、アニメには本当に多様な属性のキャラクターが登場しますが、皆様はどのようなキャラクターが好きでしょうか? 僕の場合、何故か昔から「本が好きなキャラクター」のことが好きになりがちです。正確に言うと「実際に本が好きか否かに関わ…

『本好きの下剋上 貴族院外伝』の感想。ローゼマイン様が不在でも面白い!

なろう系屈指の名作。 『本好きの下剋上』のシリーズ初の外伝です! 貴族院でローゼマインの周囲にいるキャラクター達の短編集ですね。 一応シリーズ初の外伝とのことですが、本シリーズはエピローグの後にローゼマイン以外のキャラクター視点の短編が入って…

ヒカルの碁 鑑賞会 漫画編! 懐かしの漫画、書評シリーズ【その2】5巻

ある意味本当にヒカルの碁が始まったと言える5巻です。(前巻の書評はこちら) 「いや、とっくに始まってるやろ」と言う人もいるかもしれませんが、ヒカルがアキラとの差を自覚し、本当の意味でアキラを目標にして歩き始めるのがこの5巻からになります。 今…

小島あきらが原作で復帰!?『よなかのれいじにハーレムを!!(1)』の感想(ネタバレ注意)

原作・・小島あきら!? 例外はあるけどハーレムものってそんなに好きではないし、タイトルからちょっとエッチな雰囲気が漂ってきているし、普段の僕ならあまり惹かれなかったかもしれない漫画なのですが・・ 「[原作]小島あきら」の文字を見た瞬間に何も考…

人の目が気になる人必見!『自意識過剰な桐谷さん』の感想

他人から見て自分がどう映っているのか? 本作は、主人公の桐谷さんが過剰なほどそれを気にしているのを「いやいやそれは流石に大げさでしょう?」と笑う所に面白さがある作品・・なのだと読む前は思っていました。 確かに、桐谷さんの大げさな反応はいちい…

魔法陣グルグル。懐かしの漫画、書評シリーズ【その1】6巻

ここはわんわんの呪いな第6巻です。(前巻の書評はこちら) ノコギリ山以来、久しぶりのダンジョンらしいダンジョンが登場します。 きりなしの塔。子供の頃、ワクワクして読んだ覚えがありますが、ノコギリ山の時と同じでいちいちギャグを挟みながら攻略して…

今読んでも面白い!ゼロ年代のライトノベル10選 尖った時代の名作たちを紹介します!

2016年には『戯言シリーズ』がアニメ化され・・ 2017年には『キノの旅』がアニメ化され・・ 2018年には『とある魔術の禁書目録』がアニメ化され・・ 2019年には『ブギーポップは笑わない』のアニメ化が発表されています。 これらは、いずれもゼロ年代に流行…

秋の電撃祭2018に行ってきました! ブギーポップが楽しみ♬

秋葉原で開催している電撃祭(2018秋)に行ってきました! 相変わらずの毎回のことですが、物販の行列が激しいですね。 僕の場合、幸いなことに物販にはあまり興味がなく、軽く展示を見れて、あわよくばステージが見学できたら十分なので行列とは無縁でした…

劇場版『若おかみは小学生!』こりゃあ観ないと後悔する名作だわ

日曜日の朝に放送しているTVアニメ『若おかみは小学生!』。 そんな『若おかみは小学生!』の劇場版が、どうやら観た人の評価がめちゃめちゃ高いらしく、各所でかなりの話題になっているようですね。 確かに、最近『若おかみは小学生!』のタイトルを目にす…

お米が食べたくなる漫画『あきたこまちにひとめぼれ』を紹介します!

みなさん、お米は好きですか!? 僕は好きです。 パンも好きだけど、何だかんだでお米が最強だと思っています。 日本人ならやっぱり米でしょ! 面白いだけでなく、とってもお勉強になり、お米に詳しくなれる漫画。 それは・・ 『あきたこまちにひとめぼれ』 …

ヒカルの碁 鑑賞会 漫画編! 懐かしの漫画、書評シリーズ【その2】4巻

ネット上に現れる無敵の棋士。saiの初登場!(前巻の書評はこちら) インターネットに潜む最強の棋士って格好良いですね。 そういえば2016年末から2017年始にかけてのアルファ碁Master無双の時、saiのことを思い出した人が多いのではないでしょうか? 僕も思…

姫野さん、くいだおれる。お嬢様の大阪グルメ漫画1巻の感想

5、6年くらい前でしょうか? グルメ漫画が次々と増え始めたのは。 一時的な流行かと思いきや、今でも全ては把握しきれないくらい多様なグルメ漫画が出版され続けているような気がしています。 食欲の力は偉大ということでしょうか? 姫野さん、くいだおれる…

独学のみで囲碁は覚えられる! 独学で僕が辿った道のりを紹介

こちらにも書きましたが、近年囲碁・将棋の注目度が高まってきています。 なかなか将棋ほど盛り上がらない囲碁ですが、まだ波が残っている内に少しでも囲碁人口を増やして欲しいものですね。 やはり初心者の入門難易度の高さがネックなのでしょうか? 将棋の…